So-net無料ブログ作成
検索選択

ディズニーのジーニー声優ロビン・ウィリアムズさん死後、遺灰は海へ [海外]

ディズニーのジーニーの声優だった俳優のロビン・ウィリアムズさんの死後、遺灰は海へまかれたようです。


20140817_robinwilliams_38.jpg


アラジン』でおなじみのディズニーのキャラクター、ジーニー。


そのジーニーのオリジナル英語版を演じていた俳優のロビン。ウィリアムズさん。


ロビンさんは8月11日、カリフォルニア州の自宅でベルトで首を吊り亡くなっているのが発見されています。


死因は窒息による自殺と言われていますが、毒物の検査が現在進められているらしいです。


彼はうつ病、パーキンソン病(早期)と診断されていたようです。

(パーキンソン病とは脳内の神経伝達物質が減少して、体の動きが不自由になる病気)


そして、22日に入った情報だと、

「彼の遺体は火葬され、遺灰はカリフォルニア州サンフランシスコの海にまかれた」

と20日付けのマリン群の書類に記載されているそうです。


◆感想◆(個人的なものです)

毒物の調査が進められているということは、他殺の可能性もあるってことなんですかね。

うつ病だけでもキツイのにパーキンソン病(早期)という病気まで抱えていたなんて、私には分からないような辛さがあったんでしょうね。

ところで、私は知らなかったんですけど、外国では遺灰を海にまくことがあるんですね。

母なる海へ帰るというような意味合いですかね。

ロビンさんも海へ帰っていたんですね・・・




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。