So-net無料ブログ作成
検索選択

嵐の相葉の心の声を代弁する「デビクロくん」。声優は劇団ひとり。 [エンタメ]


嵐の相葉の心の声を代弁する「デビクロくん」。その声優を務めるのは劇団ひとり。


main.jpg


お笑いタレントや、俳優、映画監督などとして活躍をみせる劇団ひとり。
その劇団ひとりが、「嵐」の相葉雅紀が主演する「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の、物語の鍵を握るキャラクター、デビクロくんの声優を務めているということがわかった。


●MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

山下達郎の名曲、「クリスマス・イブ」をモチーフに、中村航(「100回泣くこと」などで知られている)が手がけた小説、「デビクロくんの恋と魔法」を、犬童一心監督(「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」で有名)のメガホンで映画化。

相葉にとって、初の映画単独主演作となる。
榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真が共演している。

漫画家志望の気弱な書店員・光を主人公に、4人の男女が織りなす片思いの物語を描くラブストーリー。

デビクロくんは主人公の光にしか見えない相棒であり、光の心の声を代弁するキャラクター。
聖なる夜に奇跡(MIRACLE)を起こす、物語の重要な存在となる。


アフレコを終えた劇団ひとりは
「光が思っていることや抑え込んでいることを人目もはばからず大声で言うという、気持ちのいいキャラクターを演じました」
というコメントを寄せた。


今年7月、映画の公式サイトで特報映像が解禁され、デビクロくんの姿と声が初めて披露されると、その声は誰なのか、インターネット上で話題になった。
なかには、相葉本人ではないのかという意見もあった。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。