So-net無料ブログ作成

ビッグダディの自宅全焼。原因は壁の中の電線の破損で、事件性なし [エンタメ]


ビッグダディの自宅全焼。原因は壁の中の電線の破損で、事件性なし。


main (1).jpg


5日の朝、岩手・盛岡市内にある林下清志(49)の自宅が全焼した。
林下清志は、テレビ朝日系の特番「痛快! ビッグダディ」などで人気となったタレント。


岩手県警盛岡西署などによると、JR盛岡駅付近のビッグダディの自宅兼整骨院から5日午前5時40分ごろに出火したとのこと。


当時自宅には、2階で林下と同居している息子2人と、たまたま自宅を訪問して泊まっていた30代男性の計4人が寝ていた。
5時45分ごろに男性が火災に気付き、119番通報。全員逃げ、無事だった。


林下と男性が立ち会って行われた実況見分では、1階の台所付近が激しく燃えていることが明らかになり、現場付近の電話線が焼かれ、一時固定電話が使用できないという事態になったのだとか。
隣のアパートに住む女性は当時の状況について、「朝起きたら、窓の外が真っ赤になっていた」と生々しく振り返った。


現場検証を行った結果、火災について「壁の中の電線の破損が原因ではないかという、各関係機関の一致した見解を頂きました」と説明され、盛岡西署は事件性はないと見ており、事故として処理する方針。


近所の住民の消火活動によって延焼を免れたこともあり、「心から感謝しております」と気持ちを表した。


午後1時30分ごろ、財布や携帯電話を失った林下の代わりに長男がブログを更新し、「皆さまには多大な迷惑をお掛けしてしまいました、誠に申し訳ない」と謝罪した。




タグ:芸能人
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。