So-net無料ブログ作成
エンタメ ブログトップ
前の5件 | -

ビッグダディの自宅全焼。原因は壁の中の電線の破損で、事件性なし [エンタメ]


ビッグダディの自宅全焼。原因は壁の中の電線の破損で、事件性なし。


main (1).jpg


5日の朝、岩手・盛岡市内にある林下清志(49)の自宅が全焼した。
林下清志は、テレビ朝日系の特番「痛快! ビッグダディ」などで人気となったタレント。


岩手県警盛岡西署などによると、JR盛岡駅付近のビッグダディの自宅兼整骨院から5日午前5時40分ごろに出火したとのこと。


当時自宅には、2階で林下と同居している息子2人と、たまたま自宅を訪問して泊まっていた30代男性の計4人が寝ていた。
5時45分ごろに男性が火災に気付き、119番通報。全員逃げ、無事だった。


林下と男性が立ち会って行われた実況見分では、1階の台所付近が激しく燃えていることが明らかになり、現場付近の電話線が焼かれ、一時固定電話が使用できないという事態になったのだとか。
隣のアパートに住む女性は当時の状況について、「朝起きたら、窓の外が真っ赤になっていた」と生々しく振り返った。


現場検証を行った結果、火災について「壁の中の電線の破損が原因ではないかという、各関係機関の一致した見解を頂きました」と説明され、盛岡西署は事件性はないと見ており、事故として処理する方針。


近所の住民の消火活動によって延焼を免れたこともあり、「心から感謝しております」と気持ちを表した。


午後1時30分ごろ、財布や携帯電話を失った林下の代わりに長男がブログを更新し、「皆さまには多大な迷惑をお掛けしてしまいました、誠に申し訳ない」と謝罪した。


タグ:芸能人

エド・はるみが、一連の誹謗中傷行為に対して法的手続きをとる [エンタメ]


エド・はるみが、一連の誹謗中傷行為に対して法的手続きをとる


img_0.jpg


タレントのエド・はるみ(50)が、インターネット上で繰り返し掲載され続けているとおいう誹謗中傷行為に対して、法的手続きをとることがわかった。


9月30日、弁護士法人港国際法律事務所が「エド・はるみ氏への誹謗中傷行為に対する法的手続対応のお知らせ」を公式サイト上で発表をした。


エド・はるみは、9月30日放送の日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」にて、ネット上で執拗なバッシング行為を受けたことがきっかけで仕事が激減したと告白。2009年以降、5年間にわたり、このバッシング行為は続いているという。


弁護士法人港国際法律事務所によると、一部週刊誌ではエドのテレビ出演が減った理由として、先輩である芸能人や共演者に対して、あたかも、エドが自身の立場をわきまえず、横柄な態度を取り続けたことが原因であるかのように記載されているとのこと。


この記事に端を発してネット上でエドへの執拗な誹謗中傷が繰り返されるようになったとしている。


問題の発端となった週刊誌やインターネット上の記事や投稿について、

「何らの具体的な根拠に基づくものではなく、当職員らが同氏及び株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーに対し、事実関係の確認を行ったところでは、上記記事や投稿内容が真実であると認められる事実は一切存在しておりませんでした」

とのこと。


この誹謗中傷行為により、タレントとしての活動に重大な支障をエドに生じさせ、耐えがたい精神的苦痛を与え続けているとして、エドの名誉権やプライバシーなどを侵害する行為に対して、法的措置を講じることとなっている。


タグ:お笑い芸人

狩野英孝、離婚!2年半で終わった結婚生活。原因は不倫騒動か? [エンタメ]


狩野英孝、離婚!2年半で終わった結婚生活。原因は不倫騒動か?


1e19bb9227c39440e4c8c712466bce40.jpg


1日、お笑い芸人の狩野英考が自身のブログにて、「離婚した」と発表した。
離婚届は発表の前日、9月30日に提出されたようす。


狩野は、2011年10月にテレビ番組の中で大々的にプロポーズをし、自身の誕生日である2012年2月22日に一般女性と結婚した。


しかし、入籍から6日経った時に合コンで知り合った女性との不倫が発覚する。
事務所の社長が謝罪コメントを発表するほどの騒動となった。


狩野はブログにて
「1日でも早く妻の信用を取り戻すために自分の行動に責任を持ち、改めていきます」
と謝罪し、今まで夫婦関係を継続していた。


その夫婦関係ももう終わってしまったのだ。


離婚について狩野は

「今回、私の未熟故に軽率な行動や言動が妻に大変苦労かけさせてしまいました。」

と説明していて、やはり不倫騒動が影響しているとみられます。


しかし、

「今後は別々な人生を歩んで行きますが、妻から『一緒にいた時間は無駄では無かったよ。お互い頑張ろう』と、前向きな言葉を頂きました。」

ということも書かれていて、円満離婚であるようす。


約2年半の結婚生活に終止符を打った狩野ですが、現在の思いについて

「妻の言葉を胸に感謝の気持ちを忘れず、今の仕事に力を入れると共に、今年の夏に授かった神職の資格も活かし、日々精進していきます」

と語っています。

オープンな交際中!「昼顔」の木南晴夏と「ワンオク」のRyota [エンタメ]


オープンな交際中!「昼顔」の木南晴夏と「ワンオク」のRyota


8Gxm51LrnTQ9_BR1412041189_1412041500.png


29日にサンケイスポーツ報道で真剣交際が明らかになった、「昼顔」の木南晴夏と「ワンオク」のRyota。
双方の所属事務所ともに交際を否定せず、「プライベートは本人に任せています」とのこと。


●「木南晴夏」と「Ryota」

・木南晴夏(29)
女優。25日で最終回を迎えたフジテレビ系、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」では主人公の夫を誘惑するOL役を演じた。

・Ryota(25)
4人組バンド「ONE OK ROCK」(略称:ワンオク)のベース。ワンオクは大ヒット映画「るろうに剣心」の主題歌を担当するなど、とても人気のあるバンドである。



2人の出会いは、食事会(ワンオクがたびたび役者仲間と開いていた)にて、もとからワンオクの大ファンだった木南がRyotaと知り合って、急接近したとのこと。


2人はオープンな交際を続けており、ワンオクのライブ会場では声援を送る木南がたびたび目撃されている。仲の良いカップルらしく、2人を知る関係者も「ライブの打ち上げでも、いつもRyotaさんの隣に木南さんがいます。本当に仲の良いカップルです。」と話していた。


仕事がオフの日には互いの家を行き来するなど順調に愛を育んでいる。
仕事に関して、お互いに尊敬し合っているため、交際は仕事に好影響を与えている様子。


「進撃の巨人」へ影響を与えた「地獄先生ぬ~べ~」の人食いモナリザ [エンタメ]

「進撃の巨人」へ影響を与えた「地獄先生ぬ~べ~」の人食いモナリザ


da2186b3.jpg


アニメ化されたり、実写映画化が予定されているなど、とても人気の高い漫画「進撃の巨人」。
作中には人間を襲撃、捕食する巨人が現れ、人々の恐怖の対象となっています。読者にも伝わる異様な迫力があります。


作者の諌山創先生は、巨人の迫力や恐怖はどこからくるのか、巨人の描写の大元となったものを自ら分析し、それについてこう書いた。

『連載当初から自分の頭の中に何となくあった、「これが恐い」っていうイメージを形にしているつもりなのですが、連載が開始して三年後、その恐怖の正体に気づきました。それはまさに、『地獄先生ぬ~べ~』の「人食いモナリザの謎」という回でした。』


「地獄先生ぬ~べ~」で"トラウマ回"として有名な「人食いモナリザの謎」には、歯をむき出しにして、裂けたように口を開いて襲ってくるモナリザが描かれていて、不気味なうえに恐怖を感じてしまう。この話を読んで子供のころに衝撃をうけたという人も少なくないはず。


諌山創先生はこの人食いモナリザに影響をうけたということをこう語った。

『あの行動と結びつかない微笑、そして歯!牙ではない人間の歯!!巨人の描写には様々な作品の影響がありますが、大元のコンセプトは「人食いモナリザ」だったのです。』


確かに、このことを知ったあとで進撃の巨人の絵を見るとあのモナリザが頭をちらついてしまいます。


前の5件 | - エンタメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。