So-net無料ブログ作成

オープンな交際中!「昼顔」の木南晴夏と「ワンオク」のRyota [エンタメ]


オープンな交際中!「昼顔」の木南晴夏と「ワンオク」のRyota


8Gxm51LrnTQ9_BR1412041189_1412041500.png


29日にサンケイスポーツ報道で真剣交際が明らかになった、「昼顔」の木南晴夏と「ワンオク」のRyota。
双方の所属事務所ともに交際を否定せず、「プライベートは本人に任せています」とのこと。


●「木南晴夏」と「Ryota」

・木南晴夏(29)
女優。25日で最終回を迎えたフジテレビ系、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」では主人公の夫を誘惑するOL役を演じた。

・Ryota(25)
4人組バンド「ONE OK ROCK」(略称:ワンオク)のベース。ワンオクは大ヒット映画「るろうに剣心」の主題歌を担当するなど、とても人気のあるバンドである。



2人の出会いは、食事会(ワンオクがたびたび役者仲間と開いていた)にて、もとからワンオクの大ファンだった木南がRyotaと知り合って、急接近したとのこと。


2人はオープンな交際を続けており、ワンオクのライブ会場では声援を送る木南がたびたび目撃されている。仲の良いカップルらしく、2人を知る関係者も「ライブの打ち上げでも、いつもRyotaさんの隣に木南さんがいます。本当に仲の良いカップルです。」と話していた。


仕事がオフの日には互いの家を行き来するなど順調に愛を育んでいる。
仕事に関して、お互いに尊敬し合っているため、交際は仕事に好影響を与えている様子。


「進撃の巨人」へ影響を与えた「地獄先生ぬ~べ~」の人食いモナリザ [エンタメ]

「進撃の巨人」へ影響を与えた「地獄先生ぬ~べ~」の人食いモナリザ


da2186b3.jpg


アニメ化されたり、実写映画化が予定されているなど、とても人気の高い漫画「進撃の巨人」。
作中には人間を襲撃、捕食する巨人が現れ、人々の恐怖の対象となっています。読者にも伝わる異様な迫力があります。


作者の諌山創先生は、巨人の迫力や恐怖はどこからくるのか、巨人の描写の大元となったものを自ら分析し、それについてこう書いた。

『連載当初から自分の頭の中に何となくあった、「これが恐い」っていうイメージを形にしているつもりなのですが、連載が開始して三年後、その恐怖の正体に気づきました。それはまさに、『地獄先生ぬ~べ~』の「人食いモナリザの謎」という回でした。』


「地獄先生ぬ~べ~」で"トラウマ回"として有名な「人食いモナリザの謎」には、歯をむき出しにして、裂けたように口を開いて襲ってくるモナリザが描かれていて、不気味なうえに恐怖を感じてしまう。この話を読んで子供のころに衝撃をうけたという人も少なくないはず。


諌山創先生はこの人食いモナリザに影響をうけたということをこう語った。

『あの行動と結びつかない微笑、そして歯!牙ではない人間の歯!!巨人の描写には様々な作品の影響がありますが、大元のコンセプトは「人食いモナリザ」だったのです。』


確かに、このことを知ったあとで進撃の巨人の絵を見るとあのモナリザが頭をちらついてしまいます。


女性で初の衆議院長だった土井たか子さんが、20日に死去していた [政治]

女性で初の衆議院長だった土井たか子さんが、20日に死去していた


graph11.jpg


28日の社民党の発表にて、元衆院議長だった土井たか子さんが肺炎のため、兵庫県内の病院で20日に死去していたことが明らかになった。享年85歳だった。葬儀や告別式は近親者のみですでに執り行われている。


●土井たか子さん

兵庫県神戸市出身の、日本において、女性で初の衆議院議長と政党党首を務めた政治家、法学家である。「おたかさん」という愛称で親しまれていた。8年前に国政を引退した。

大学で憲法学の講師を務めたのち、1969年に日本社会党から、第32回衆議院議員総選挙の旧兵庫2区に出馬して、初当選。

86年、女性初の党首として社会党の第10代委員長に就任し、その3年後の参院選では、リクルート事件や消費税導入で自民党を追及し、マドンナ旋風「土井ブーム」を起こして自民党を過半数割れに追い込んだ。この時に有名になった名文句が「山が動いた」である。

93年、8月の細川連立政権の発足と同じくして、女性として憲政史上初となる衆院議長に就任した。



国会での呼び方が慣例で「君付け」だったのを女性議員への配慮として、「さん付け」に初めて変えたのも土井たか子さんでした。

御嶽山の噴火、メカニズムを調査中。専門家は、水蒸気爆発とみる [地域]

御嶽山の噴火、メカニズムを調査中。専門家は、水蒸気爆発とみる


Types-of-eruptions.jpg


27日に御嶽山(長野県)で起きた噴火は、昭和54年以降最大とみられる規模となった。噴火のメカニズムはまだ分かっておらず、専門家は7年前(平成19年)に起きた噴火と同じ、水蒸気爆発とみており、気象庁は火山灰などを分析し詳しく調査している。


東大名誉教授の荒牧重雄氏も、
「(今回の噴火は)見る限りではマグマの関与は認められず、水蒸気爆発とみられる」と話している。


●水蒸気爆発とは

水が非常に温度の高い物質と接触することにより気化されて発生する爆発現象。
噴火の場合、マグマが地下水などの帯水層に接近し、マグマの熱で大量の水蒸気が急激に発生して起こる。


●御嶽山の噴火

約1万年ほど前から、マグマを放出する噴火や、水蒸気爆発による噴火を繰り返してきた山だが、噴火の頻度は低く歴史記録は残っておらず、昭和54年に起きた噴火が有史以来、初の噴火。

初の噴火は水蒸気爆発によるもの。なお、平成3年・19年に起きた小規模の噴火も水蒸気爆発によるものである。



気象庁によりますと、今回の噴火場所は山頂南側の火口で、3km以上にわたって噴煙が流れ下ったとみられていて、「火砕流」が起きた可能性が高いとのこと。


●火砕流とは

噴火により噴出した高温の火山灰や軽石などが一団となり、時速100km以上の速度で流走する非常に危険な現象。1991年には、長崎県の雲仙普賢岳で大きな被害をもたらした。

「めざましテレビ」ツーショットで結婚生報告 生野アナと中村アナ [エンタメ]


「めざましテレビ」ツーショットで結婚生報告 生野アナと中村アナ


G3E_iTaYLRoaa2J1411778728_1411779007.jpg


26日、フジテレビにて、ショーパンこと生野陽子アナウンサー(30)が中村光宏アナウンサー(30)と結婚したことを発表した。
2人は2007年に入社した同期である。


●「生野陽子」、「中村光宏」

・生野陽子
07年の入社直後に冠番組「ショーパン」を担当。芸人を中心に「ショーパン」と呼ばれている。10年に「めざましテレビ」のメインキャスターに就任。

・中村光宏
野球、サッカーの中継や、「麻雀最強戦」などを担当。「めざましテレビ」では情報キャスターをしている。


この日、共に出演する「めざましテレビ」内にて、ツーショットで結婚を生報告するという異例の形をとった。
同局広報部によると、未明に都内区役所へ婚姻届を提出したらしい。


生野アナは、夕方の報道番組「スーパーニュース」に移るので、この日で「めざまし」を卒業することになる。番組では、三宅正治アナウンサー(51)から卒業証書を手渡されると涙し、その後、夫となった中村アナが花束を持って登場してそのまま即席の結婚会見が始まった。


中村アナの好きなところを聞かれた生野アナは「仕事を真面目に取り組んでいるところ。特に実況とかが素敵だなと尊敬しております」と答えた。


2人は入社直後から意気投合していて、めざましテレビ出演後の平日の午後には、都内でデートしているのを目撃されることもあった。


局関係者は生野アナと中村アナの結婚について、「生野アナの記念すべき卒業の日で、大安でもあり、選んだようです」と話した。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。